サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

先日のブログにて掲載させて頂いております現場の進捗になります。

埼玉県加須市にて、
他社様から依頼を受けて工事を進めております現場ですが、
3つの区画に分かれており、低圧分譲型の野立て太陽光になりまして
合計で144.1kwの設備になります。

( モジュールの枚数で言いますと576枚になります。 )

工程は順調に進んでおり、架台の設置が終わり、
3月13日にはモジュールの設置も終了いたしました。

IMG_0720

写真を撮影した当日は風もなく穏やかな天候でしたが、
風が強い日にモジュール設置の工程があたってしまうと
モジュールの重量(モジュールの重さは1枚で19Kgになります。)よりも
モジュールの表面に当たる風の力で飛ばされそうになって、もう大変です。(^ ^;)

こちらの御施主は今回の工事で4ヶ所目のリピーターのお客様になります。
過去の施工で遅れもなく、進行管理がきちんとできていたのが評価され、今回も適切に現場監理されるという期待を込めて再度ご発注をいただけたのではないかと、
アースコム施工班として自負しております!

今までは、会社の屋上や倉庫の屋根への設置をさせていただいておりましたが、
今回は使っていない土地があると言う事で整地を行い野立てでの太陽光設置になります。

目的としては売電収入は勿論ですが、税金対策も兼ねているそうです。
今回の設置場所も日射条件に恵まれておりますので頑張って発電してくれるはずです。

あとはパワーコンディショナーへの配線などの電気工事が残るのみです。
あと一息。頑張ります!

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから