サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

先日に引き続き弊社ソーラーアースプロジェクト、埼玉県加須市に建設中の分譲太陽光発電所について書かせて頂きました。
51kwの区画が10区画
25.5kwの区画が3区画
計13区画 総合計586.5kw。 先月、3月30日無事に連系致しました!

-----------------------------------------

連系日の3日前、全ての区画のパワーコンディショナーのモジュール配線・分電盤への配線が終わり、LAN配線も始まりました。
配線が終わった区画から順次、電圧・極性の確認作業をすることで配線の繋ぎ間違えがないか最終チェックを行います。
東京電力の引き込み工事も同時進行で行われており、半分の区画に対して配線の引き込みも終わっております。

連系日の2日前、東京電力の引き込み工事も終わり、内の架台やモジュール留め具の締め付け確認を行います。
電気関係の確認作業も終わり、気になった場所の手直しも終了です。

連系日の1日前、現状、連系に向けて残っている作業と致しましては“外周フェンス”・“区画間フェンス”・“ひかり回線引き込み工事”・
“モジュール配線の固定”・“外溝工事”となります。

連系日当日。電気の職人さんはパワーコンディショナーの取り付け状況を確認しながら外装を磨き上げます。
東京電力のスタッフが配線状況やブレーカー、パワーコンディショナーの型式、設備の最終チェックが終わり連系をさせても問題ないとの許可がでました。
分電盤を開け区画を一つ一つまわりながらブレーカーを入れていきます。
300秒程でパワーコンディショナーが始動し売電メーターが勢い良く回転を始めました。

IMG_1006

こうして現場が終わるとき
『無事おわってよかった・・・』ではなく、『さぁ、次だ!』って施工のトップの人間が言うのです。
次は、現場の環境の改善であり、保守であり、他の現場の工事でありやることが沢山あります。
ただ、『さぁ、次だ!』って言える仲間と、仕事を通して同じ目標に向かって進めることは、個人的な価値観かもしれませんが嬉しいですし、この環境に感謝しています。

このソーラーアース加須・太陽光発電所を通してご尽力いただきました協力会社様、
ご縁をいただきましたお客様、株式会社アースコムのバックアップしてくれた仲間に、ただただ感謝です。

さぁ、明日からも頑張ります!
皆様、今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから