サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

先日、関東地方で強い地震があり、茨城県土浦市で震度5弱、東京23区やさいたま市、横浜市、千葉市など関東一円で震度4を観測しました。
3.11の地震を思わせるほどのものを強く感じるほどでしたが今回は価格と品質についてお話し致します。

再生可能エネルギー業界の中でも太陽光発電がリードして普及している理由の一つとして、設置コストが安価になってきているという事があります。
最近は行き過ぎた価格競争が激しい中、売り切り状態で販売・施工業者、またはメーカーの倒産も出てきております。

弊社はこの価格競争が激しくなる前に自社施工・メンテナンスを強化し7年前に取り組み始めました。
まずは施工品質を上げるために地震に耐えれる部材、施工内容にこだわり、単に安いだけで20年間の発電事業が継続出来るのかに疑問を持ちながら設計と組み立てをしてきました。

おかげさまで、東日本大震災の時も住宅用も産業用も大きな影響もなく乗り越えることができ、今回の地震にも現場確認をして全く影響のない状況でした。

安価な発電所は表面的な顧客満足には繋がるのかもしれませんが一時的にしかずぎず万一な災害や地震その他のトラブルを含めると
大きな損失と手間がかかる可能性があるとわが社は考えます。

価格と品質そしてトータル的なバランスが大事ですので弊社のスタッフから現場のこだわり施工のこだわり商品のこだわりメンテナンスのこだわりを確認した上でご判断頂けると幸いです。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから