サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

アースコムでは太陽光発電用パワーコンディショナの世界最大手であるSMA社のパワーコンディショナも採用しております。
SMAはドイツの市場においても信頼と実績のあるメーカーです。

SMAの強み

・機器の変換効率の高さ
・優れた温度特性
(マイナス25℃から60℃まで対応し安定した定格出力を実現できますので、
温度抑制の影響を受けづらいです。)
・機器本体の保証期間を20年まで選べる
・設計寿命20年

上記のような安心感と、パワーコンディショナの故障・交換に伴う運営コストを見越して、
投資目的の方や節税対策にお考えの方からも非常に人気があります。

-----------------------------------------

今回はこのパワーコンディショナについてご要望をいただきました。
「内部がどうなっているのか見てみたい」と言うご要望でしたので、
現場で実際に写真を撮ってきました。

お客様からはドライバーでは開かなかったとお聞きしましたが、
カバーを空けるためには専用の工具がなければ開ける事はできません。
ですが、申し訳ございません。

パワーコンディショナは勝手には開けないでください。
そして開けようとしないでください。

事故や故障の原因となりますので何卒ご理解ください。

弊社アースコムにて販売・施工をさせていただいた
茨城県結城市のお客様の遠隔通信設定の工事を行った際に、
ご要望を頂いておりましたSMAパワーコンディショナの接続カバーを外した状態の
写真をとってきましたのでアップさせていただきます。

$R5DMPLX

1枚目の写真では、左側に写っている白と黒の配線が2ペアご確認頂けるかと思います。
この配線はモジュールまで繋がっており、右側のクルッと1回転して機器に接続している配線が電源の配線です。
ここから売電する為の電気を出力しております。
また、液晶部分は手をグーにしてコンコンとノックすると画面が代わる仕組みになっています。

$RBFIEVM

2枚目の写真は液晶部分の裏側に今回接続したウェブコネクト(赤いボックス部分)
を取付けた写真となります。

他社のパワーコンディショナとの大きな違いは端子台による接続をしていないと
言う事です。
この工法により経年劣化などの影響も受けづらく電気的な事故、
特に火災を伴う事故発生の抑制ができます。

今後も現場やメンテナンスの写真などもブログを通してアップさせて頂きますので、
宜しくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから