サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

現在「まだ!間に合う! アースコムの物件は即時償却が可能」という完成間近の物件をご提供しております!!

こんにちは。
エネルギー事業部、奥田です。 アースコムで働いて4年目になります。
今回が初投稿です。

最近、太陽光発電の考え方がここ数年で劇的に変化をしたと感じております。
現在お客様ニーズの第一位が一括償却。
アースコムでは税制サポートも行っており事業者様の面倒な手間も解決できるパッケージです。

先日、お客様をメンテナンスで提携しているリコージャパンにご案内させて頂きました。

20151022025659 (1)

関西からのお客様で高圧物件をご検討されており、見学前は20年間のメンテナンスを非常に心配されておりました。
こちらは当然ですよね?
ここ近年、太陽光関係の会社は多く購入者から販売店がなくなってメンテナンスを個別で相談される機会も多くなりました。

短い時間でしたが、お客様からの質問を下記にまとめさせていただきました。


Q1、O&Mとはなんですか?


A1、オペレーション アンド メンテナンスの略になります。


Q2、パワコン停止で一番多い事例はなんですか?


A2、落雷でブレーカーが落ちるケースが一番多いです。


Q3、動物が配線を噛んで停止した事はありますか?


A3、事例はないですが、点検中に小動物を見かけた事があります。

などなど書ききれない質問に対して、事例をあげての回答をさせて頂きました。
全国対応可能なのが大手の強みですね!!

アースコムは小回りのスピード対応が強みです!


午前中の異常は当日の午後に、
午後の異常は翌日の午前の駆けつけ対応
となり、
システムが停止してそのままにしておくことはありません。

高圧の場合、パワコンが500kW以上のものが多く
ブレーカーが1つ落ちただけでも大変です。
発電が止まっている間は売電が行われないので、
太陽光事業を行う上で大きな損失になってしまいます。

リコーさんが入っているトリトンスクエアビルから、勝どきの駅に向かう途中で
お客様は安心されたご様子でした。

太陽光発電事業は20年間とたいへん長いです。

今まで「メンテナンスフリー!」なんて言葉が横行していた太陽光発電ですが、現在は事業なので考え方もやり方も変わらなければおかしい。
発電事業で維持をしていくにはメンテナンスの契約は不可欠です。

メンテナンス費用よりも稼働しなくなったリスクは痛いですね!!

アースコムは、分譲型太陽光発電所を販売後もメンテナンスでお役に立ち、お客様にできるだけ安心してご契約を頂けるように
邁進して参ります。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから