サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。
エネルギー事業部 営業課の山田です。

11月に入りましたね。朝晩が急に冷え込んできました。
同僚には「もう炬燵を出した!」なんていう季節先取り(?)の者もおりますが…(笑)

生産性向上設備投資促進税制のフロー


さて、個人事業主の方や12月決算で「生産性向上設備投資促進税制」を利用し100%の即時償却をお考えの皆さまは、もう物件も確定し、申請もお済みでしょうか?

「まだ! 物件探し中!」という方は、いろんな意味で必見です!
以前にもご紹介しておりますが、「生産性向上設備投資促進税制」は「グリーン投資減税」とは異なり、事前申請が必須です。
特に関東エリアは、申請者が増加傾向にあり、申請から確認書交付まで3週間~1か月ほどかかると言われています。

12月の連系前に確認書を交付してもらわないといけないですから、逆算すると…


【12月決算の場合】

12月末       「連系」
       ↓
12月中旬     「確認書交付」
       ↓
11月20日頃   「申請書提出」
       ↓
11月10日頃   「申請書準備」
       ↓
11月10日頃    「契約」
       ↓

11月上旬     「物件決定」

そろそろリミットです。
かなり焦る必要があります。

そして、こんな情報もあります。

【業界の裏情報】

下記の内容で連系が遅延される可能性が!
(遅延されると償却が出来ない!)

①電力側の諸事情
・トランスの納期遅延
・設計の遅れ
・用地交渉の遅れ

②販売施工店事情
・工程管理の遅れ
・納期の遅れ
・負担金未納付

こんなリスクを回避するには、「完工物件」や「完工直前」の物件を選ぶことが一番です。
弊社の『岡山下高倉西発電所』はこれらのリスクを全て回避しております。

岡山下高倉西発電所 (残3区画)

《特徴1》
①年内連系
②東芝パネル/20年設計PCS(高利回り)
③完工直前


《特徴2》

通常PCS交換の場合・・・20万想定(全交換)×9台=180万
新電源PCS交換の場合・・5万想定(ファン交換)×5台=25万【岡山下高倉の場合】

*180万-25万=20年間のランニングコストで155万円の差額が発生する想定です。

是非、お問合せください!!!


kuwasikuha

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから