サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。
株式会社アースコム、エンジニア事業部の坂本です。

本日は、奈良県奈良市小倉町の「奈良小倉発電所」へ現地確認した発電所について書かせて頂きます。

システム容量 787.5kw
パネル枚数  3150枚
パワーコンディショナー 250kw×3台  の高圧案件です。

ご購入された投資家さんや償却目的のお客様にご安心して頂く為に、弊社エンジニアスタッフが埼玉県越谷市から現地に飛ぶことも少なくありません。

今回は新幹線で新大阪駅へ向かい、現地の職人さんと合流。
車で奈良へ走らせること約1時間30分 現地に到着しました。

3452-2
 3452

見渡す限りの綺麗に並べられた太陽光パネルは、やはり壮観です。
天候にも恵まれ気分が高まります。

3452-1

まず、一番最初に目に着きましたのは、太陽光パネルを固定している架台です。
少し特殊で山の傾斜に合わせてコンクリートを載せて固め、専用機械で直接アンカーボルトを打ち込み太陽光パネルを押さえる工法です。

イメージとしましては住宅の屋根の上にパネルが設置を想像してみてください。通常の背の高い架台は使用せず、固定金具のみです。珍しいやり方ですね。

弊社は多種多様な工法の案件にもお客様全員に喜んで頂けるようメンテナンス対応しております。
「メンテナンス不要」と言われている太陽光はひと昔前のこと。
今は発電量・売電収入を維持するには絶対不可欠なものですので、今後もこのブログを通してメンテナンス状況・重要性をお伝えしていきますので宜しくお願い致します!

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから