サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。エネルギー事業部 メンテナンス課 清水です。
先日、群馬にあります自社物件の太陽光発電所、 “ソーラーアース軽井沢” の建設現場に行ってきました。
工事はほぼ終了しており、後はフェンス工事を残すのみとなっています。


tumagoi

※ 写真は現場確認当時のものです。

【ソーラーアース軽井沢】
容量は
第一発電所 モジュールSF165-S 1664枚 274kW
第二発電所 モジュールSF165-S 1536枚 253kW
になります。

この嬬恋発電所ではソーラーフロンティアのモジュールを使用しており、一帯が黒いモジュールで埋まると圧巻の迫力でした。
山の一部を開拓して建設をしている為、木の影が気になるところですが、
ソーラーフロンティアのモジュールは並列回路で組んであるため、影響を最小限に抑える事ができます。

自社発電所を持つことで、20年の売電収益もそうですが、発電所のお持ちのお客様と目線を合わせることが出来るのではないかと思います。
お客様のニーズに合ったものを販売し、発電所を持たれたお客様が次に何をお困りか
実際に発電事業者となってお客様と同じ立場になり、困り事を改善できるよう今後もメンテナンスプランを考えていきます。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから