サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 
こんにちは。株式会社アースコム・メンテナンス課の坂本です。
 
 
本日は、奈良県奈良市小倉町の「奈良小倉発電所」高圧電気の耐圧試験に立ち会いした日のことについて書かせて頂きます。
 
<システム容量> 787.5kw
<パワーコンディショナー> 250kw×3台
の高圧案件です。
 
ご購入された投資家さんや償却目的のお客様にご安心して頂く為に、株式会社アースコムのメンテナンス課スタッフが埼玉県越谷市から現地に飛ぶことも少なくありません。
 
今回は新幹線で新大阪駅へ向かい、レンタカーで奈良へ走らせること約1時間30分。現地に到着。
高圧案件の場合、電気を受ける前に電柱のPASやケーブルなどの耐圧の試験を行います。
10350Vの電圧を10分間流し続けて耐えられるかを判定します。高圧の電気は大変危険な為、近寄らずに写真だけ撮らせて頂きました。
 
IMG_4249
 
もちろん試験はOK。問題無く作業は終了しました。これで、月末の電気送電工事、連系を迎えられる準備が整いました。ひとまず安心しました。
 
 
当発電所は、20年間 弊社・株式会社アースコムでメンテナンスも実施致します。
インターネット経由で発電量が確認できる遠隔の装置も装備予定ですし、何かあった場合は休業保険等もありますが、地元の工事店さんが駈け付けてくれる体制も整ってますので安心できる発電所となっております。
 
「メンテナンス不要」と言われている太陽光はひと昔前のこと。
今は発電量・売電収入を維持するには絶対不可欠なものですので、今後もこのブログを通してメンテナンス状況・重要性をお伝えしていきますので宜しくお願い致します。
 
IMG_4248_2

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから