サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。株式会社アースコム、メンテナンス課の坂本です。
 
今回は、我が社が力を入れている太陽光発電のO&Mサービスについて書かせて頂きます。
 
オペレーション&メンテナンス = 運転管理・運用と保守点検ですね。
 
管理の部分で遠隔装置を用いての定時監視サービスを行っています。
 
インターネット経由でパソコンで監視。
発電異常時はアラートメールが届きますので、遠方の発電所であって直接、足を運ぶことが出来なくてもすぐに検知することが可能です。
 
現地対応は全国対応できる業者さんがフットワーク軽く緊急駆付けを行ってくれます。
 
 
運転管理は過去の発電記録も記録しますので、休業保証を利用するときに大事な証拠となります。
 
遠隔の監視は運用・管理にはとても重要です。
 
投資家の方や、売電収益が目的のお客様にとってオペレーション&メンテナンスは安心を確保する為の必須サービスであるということがご理解頂けると幸いです。
(保守点検のメンテナンスについては2016年1月29日のメンテナンスブログをご参照下さい。)

 
 
「メンテナンス不要」と言われている太陽光はひと昔前のこと。
 
今は発電量・売電収入を維持するには絶対不可欠なものですので、今後もこのブログを通してメンテナンス状況・重要性をお伝えしていきますので宜しくお願い致します。
 
※下記はソーラーモニターの例です。実際は一日ごとの発電量が見れています。
 
例

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから