サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 
3月の末締め切りの生産性向上設備投資減税を活用し、太陽光発電所を一括即時償却する方々が多い中、最後の駆け込みの締め切りのカウントダウンが入っております。

 

現在のところ、生産性向上設備投資減税の100%即時償却を使用できる条件として、弊社は3月23日をもって最終締め切りとなります。

 
お急ぎな方は弊社スタッフにお尋ねください。
問い合わせフォーム

 

——————————————————————————————————–

 

来期は償却50%残るのでまだまだ節税効果もあり個人様、法人様に向けてより好条件な発電所をご用意しております。

 
===========================================

 

昨今、業界の倒産、詐欺行為、様々なニュースメディアに取り上げられて非常に再生可能エネルギーの足止めになる不安要素も残ります。

 

例1 申請している場所には実際の発電所計画が無い。

例2 開発許可用地にを無許可で工事

 

その他様々な理由で解約意向を示し、返金の申し立てをしたところ約束どおりに返金されないお声を耳にします。

 

弊社としての取り組みを一つご紹介します。

キャッシュコンバージョンサイクル(CCC)を短くすることです。

キャッシュコンバージョンサイクル(CCC)とは、仕入れから販売に伴う現金回収までの日数を示し、この日数が小さいほど現金回収サイクルが早いことを意味します。

昨年(6期決算)は39.3日でしたが、今回(7期決算)は12.4日。前回より26.9日短くなりました。

 

改善の更なる加速などにより、営業キャッシュフローを業界平均より良好にすることが出来ました。

これにより万一の緊急支払い能力を高めることができ、健全な経営を行うことが出来ます。

 

===========================================

 

勿論、まだまだ課題も残りますが「経営革新を常に行い、潰れない体質にする」ことが非常に重要でもあり、今後の再生可能エネルギー業界での弊社としてのポジショニングが定まっていくところだと考えております。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから