サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。株式会社アースコム、エネルギー事業部営業課の山田です。
4月も半ばとなり、会社近辺の桜の木々もすっかり葉桜となってきました。
皆様、お花見には行かれましたでしょうか?

 

さて、九州地方の桜が満開を迎えた今年4月某日、弊社のソーラーアース第一号「九重第一・第二発電所」へ弾丸現地視察に行って参りました。
ご案内させていただいたのは、私のロイヤルカスタマーであるY様です。
当日は、福岡空港で待ち合わせ。空港から一路、現地へ向かいました。

 

Y様とは、まだ造成前の下草が生えていた頃に1度現地を訪れたきりでしたので、是非、完成した発電所の姿をご覧頂きたかったのです!

空港から約1時間半で現地に到着。
私は自慢の息子をご覧頂くような思い(実際は子どもいませんが…(^-^;))で、「どうぞ~見てくださ~い!」と入口の門扉を開けてご案内いたしました。

 

九重航空写真

 

Y様の第一声は「へぇ~! あの野原みたいだったところが、こんな風になるんだね~!」
そして、写真をパチリ。

九重第一発電所は、全24区画というかなり大きめの発電所。施設内通路を通り、フェンスで囲まれたY様の区画まで歩いていくと、撮影大会が始まりました。
同じ発電所内にY様のお知り合いの方の区画も2か所あり、そちらの写真もパチリ、パチリ。
そんな中、私は撮影しているY様をパチリと撮影(笑)。

 

現地視察1  現地視察2

 

連結基礎や架台のマシ締めマーキングの必要性などなど、実際に見て頂きながらご説明させて頂き、Y様もパワコンやメーターを見ながら、「ちゃんと発電しているな!」とチェックもバッチリでした。

遠隔監視システムで発電量をこまめにチェックされているY様も、やはり現地を見て頂く事で、発電所オーナーということを、より実感し、安心頂けたようでした。

また、福岡空港への帰り道では、ちょっと寄り道して満開の桜も堪能。
春を満喫できました!

 

現地視察3

 

これからも、お客様の現地ご案内行きますよ~!!

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから