サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。
株式会社アースコム・メンテナンス課の坂本です。
 

生産性税制をご使用する法人様の発電所が系統連系を迎えた激動の3月末から すでに1カ月が経過し、もうすぐGW突移入ですが、我が株式会社アースコムはまだまだ 走り続けています。

 

50%の特別償却を目的の方、売電収入・利回りをメインに考えていらっしゃる方と多くの方々が太陽光発電に興味を持って下さり、ご検討されています。

 

そんな中「関東に住んでいるから家から近くないと不安だなあ」というお話しをよく伺いますが、安心して下さい。
アースコムは全国各地にサポート体制を整えておりますし、私たちメンテナンス課のスタッフが現地に飛んで、着工前、施工中、完工、連系と自分たちの目で確認しております。

 

稼働後も遠隔で定時監視を行い発電量のチェック。何かあった時はWebカメラで現地をリアルタイムで確認することも出来ます。

 

足を運び自分の目で確認することで、現場で見落としがちな小さなことに気づくことがあります。
この気づきが現場では大事なことですし、今後20年間 お付き合いさせて頂く上で、もっとも重要なことでもあります。

 

アースコムでは「環境整備点検」を通して常日ごろから【気づき】の訓練をしていますので、全社員が様々な気づきを感じます。
(詳しくは4/27のリクルートブログを読んでください。)
https://earthcom-eco.jp/recruit/blog/

現在、アースコムでは 京都市に低圧80区画の発電所の着工が目の前に迫っています。
もちろん京都にも足を運び自分の目で確かめました。
かなり大きな発電所となりますので完工したら壮大な景色が予想され、今からとても楽しみです。
 
※下:京都船井発電所、現在の様子
DJI_0012
 
※下:群馬県嬬恋発電所
IMG_6479

 

遠方の発電所でも安心して頂けるように「お客様第一主義」を心掛けて、随時ご報告させて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから