サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。
エネルギー事業部営業課の山田です。
ゴールデンウイーク、皆様はゆっくりお過ごしになられましたか?

 

さて、本日は我が社が取り組んでいる「環境整備」についてお話しいたします。

 

「環境整備」=掃除‥ではありません。

 

我が社には「経営計画書」というルールブックがあります。
社長と社員、パート・アルバイトを含めたすべての働く人々の価値観を同じにし、
数字による目標を基盤として、方針を明確に打ち出した1冊です。

 

 

この経営計画書の「環境整備に関する方針」には、次のように書かれています。

 

1.基本
(1)仕事をやり易くする環境を整えて備える。
(2)「形」から入って「心」に至る。「形」ができるようになれば、
後は自然と「心」がついてくる。
(3)環境整備を通して、職場で働く人の心をかよわせ、仕事のやり方考え方に
気付く習慣を身につける。
(4)朝礼終了後、決められた場所を30分行う。全員でやる。
時間をずらしてでも全員でやる。

 

 

その第一歩が「捨てる」こと。
これまで約2年間、我が社は環境整備に取り組んできましたが、この「捨てる」が
なかなか徹底できませんでした。

 

 

そこで本日、社長の鶴のひと声により、全員で30分間徹底的に「捨てる」を実行しました。
付箋を片手にした社長が、「捨てる」判断をした物にどんどん付箋を付けていきます。
それを全スタッフがどんどんゴミ置き場に運び出します。
そんな社長の潔い姿に感化され(?)、社員も自らどんどん捨て始めました。

 

そして30分後、運び出された「捨てる」物が山のようになりました。

 

「捨てる」ことは無駄な業務を無くすことに繋がります。
私たちが最優先すべきことは、お客様のために時間を使うことです。

 

 

これからもアースコム一丸となって「捨てる」ことに特化し、お客様のために
全力を注ぐことに邁進していきます!

 

 blog05172

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから