サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

梅雨に入り、天候が思わしくない日が続きますが、今回は保険と保険対応について触れていきます。
土地付き太陽光発電所の売電目的、償却目的 のお客様は20年間の国策で守られている事業とはいえ、事業とはリスクが付きものだとお考えだと思います。
そのリスクの中で予期せぬ災害時があります。

 

昨今は温暖化の影響なのか水災での被害が増えているみたいですが、昨年9月に起きた鬼怒川・茨城の堤防決壊でメディアでも報道された太陽光発電所が無残な状態になった映像や崩壊された太陽光発電所があり一時問題にもなりました。
こうなったら通常は保険が効くから大丈夫と思われると思いますが、100%大丈夫とは一概には言えません。
土地付太陽光発電所の保険にはそもそも水災が入ってない、保険が多々あるみたいです。

入っていたとしても1年更新、そして一番ネックなのがお客様と保険会社(代理店)が直接契約をしているケースが多く、対応ができない。
太陽光発電所のオーナー様は日々のお忙しい方の対応は出来かねるし、それに専門知識や交渉が出来ないことは非常にリスクではないでしょうか。

そこで弊社の土地付太陽光発電所、ソーラーアースの保険内容と保険対応にご支持頂いているお客様が非常に多い理由をお話し致します。

ポイントは3つ!
===========================================
①「水災100%補償 免責0。」
一般的に新規の動産保険では、水災外してます。

②「風災免責なし」
「初年度でも、10年までなら免責0 補償100%!」

③「1事故につき、売電補償最長1年付き」
重要なことは事故が起きた後の対応です。
弊社は事故時の対応窓口を行います。それは長年のキャリアの元により正確なデータを現場から保険会社に上げられることです。
そして保険代理店の太陽光発電所に熟練したプロフェッショナル集団がより正確な、スピードある対応が出来る事です。
===========================================

動産保険のチェックポイント
===========================================
① 河川の氾濫による水災は補償されてますか? また、支払条件が設定されていないか?
床上45cmの規定が一般的です。

② 風災の免責について
免責金額が設定されることが多いです。

③ 補償期間は何年ですか?
損保系の商品は、時間の経過とともに値上がりします。
1年契約5年契約が一般的ですが、補償は長いほどお得です。

④ 保険料はいくらですか?
保険料は10年パッケージとして含まれている。(一部対象外)

⑤ 太陽光の事故対応の経験が豊富な担当か?
経験で大きく対応が分かれるのは事実です。
万一の時に、滞ると損害は大きくなります。
===========================================
【アースコムが選ばれる理由】
https://earthcom-eco.jp/solar/reason/

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから