サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。メンテナンス課の清水です。
今日は過去のニュースを事例に保険の大切さを少しでも知って頂こうと思います。

 

※以前のニュースより
--------------------------
山梨県北杜市の牧場跡地に建設をメガソーラーの工事現場から、大量の土砂が流出した。
--------------------------
 

2015年6月23日に降った局地的な激しい雨で太陽光の設置が進んでいる斜面から隣の農作物に被害が出たとの事です。

 
 

発電所に何かあってからの保険は加入ができません。
アースコムの物件は事前の現場確認で立地やその他の確認を行い安全に発電事業が出来るようにしております。
先日も長野の物件に確認に行った際に、発電設備はもちろんの事周辺の確認もしてきました。

 

写真は空撮もしており上から見て更に確認をしています。

 
【空撮写真】
空撮2

 

アースコムの保険は更に充実しており、業界ナンバーワンの東京海上日動を使用しております。
保険の担当者からは「アースコムさんの物件は事故が少ないので評価が高い」とも言われております。

 

20年間続く太陽光発電事業ですから、お客様の安心・安全に万全を期す為にメンテナンスと保険が重要になってきます。
アースコムでメンテナンスに加入して頂いているお客様は、保険を使用する際の手続き等は全て我々が行いますのでお客様にして頂くことはございません。

 

お客様の安心・安全の為に。
アースコムという選択

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから