サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。エネルギー事業部営業課の山田です。
関東地方はなかなか梅雨が明けませんね。例年より、だいぶ遅いようです。

 
 
さて、先日も曇天の中、お客様とご検討中の物件の現地案内に行って参りました。
今回は、茨城県神栖市の海老台発電所です。

海老台発電所は、土地付太陽光発電所の中でも高圧に分類される物件です。
パネル容量は324kW。
 

弊社での商談時には、設備の仕様のご説明をさせて頂いたり、現地の写真を見て頂いたり、お客様のさまざまなご質問にお答え致しましたが、何よりも一度、現地をご覧頂くのが一番! ということで、翌日には現地でお待ち合わせという運びになりました。
 
潮来インターを降り、銚子方面に車を走らせると国道124号線沿いには多くの太陽光発電所を見ることができます。

この時期には気になる雑草の生え具合などを横目でチェックしつつ、しばし進むと、国道沿いに建つコンビニの裏手に、海老台発電所が姿を現します。
 
8月9日には連系予定ですので、工事も完工間近。
ズラリとならぶ太陽光パネルを目にすることで、お客様も自ずと実感が湧かれるようです。

 
「基礎はスクリュー杭?」「何メートルくらい埋まってるのかな?」「地盤は良さそうだね」etc。
「現実」「現場」「現物」をご覧頂くことにより、疑問や不安が解消され、安心に変わられていくようでした。

 
 
今日も弊社の営業スタッフが、栃木の現場で待ち合わせ、現地案内を行いました。
いくら詳細なご提案書を作成しても、やはり現場には適いません。
 

お客様の「安心」と「ご納得」のために、弊社では現地案内に力を入れています!
気になる物件がございましたら、是非、現地に足を運ばれることをお勧めいたします!

 

IMG_0648 (1)

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから