サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは、株式会社アースコムの七五三です。
年1、2回しか熱は出ないのですが、よりによって夏に風邪をひくという、、、
しかも通常は小さい子が感染するウイルスらしく、とても恥ずかしいです。

 
 

本日は土地付き太陽光発電所を所有した“その後”に焦点を当ててみたいと思います。

 

分譲型の太陽光発電所をご検討・ご購入される方の多くは “投資” “節税” 目的です。
個人、法人、代表取締役社長、個人事業主と様々な方がいらっしゃいます。

 

みなさま目的は違えど、土地付き太陽光発電はやはり売電収入あってこそ!!
その売電収入を得るためにはしっかりした発電量が必要です。

 

土地付き太陽光発電事業は20年間。その長い年月の間、この発電量は変わらず得られるでしょうか?
否、、、
太陽光発電所も車や家と同じで、定期的に適切なメンテナンス管理をすることで、長くいい状態で機能する事が出来るのです。

良い販売会社が良いメンテナンス会社かと言ったらそうではありません。別物です。
下記はメンテナンス選びに迷われている方向けにぜひ参考にして頂きたい項目です。

 
 

1. メンテナンス費用に除草が含まれているか見る
2. メンテナンスは専門業者の方が良い
3. 発電が止まった時の対応方法を見る
4. 定期点検はその中身もしっかり見る
5. 発電確認の報告期間を確認する
6. メンテナンス費用に保証が含まれているか見る
7.「1次駆け付け」の必要性と費用を知る

 
 

チェックしながらメンテナンス会社選びを進めてみてほしいです。
ちなみに、弊社アースコムは当然すべての項目をクリアに出来ますよ☆
 

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから