サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。

メンテナンス課の清水です。

今週は天気が不安定で落雷が多い週となりましたね。
皆さんの土地付き太陽光発電所は大丈夫でしょうか。

 

アースコムで管理をしている土地付き太陽光発電所でもブレーカーが落ちました。

遠隔監視上で発見・駆けつけ対応を行った土地付き太陽光発電所が2か所。

計7区画ありました。

 

今回駆けつけ対応を行った事例では、12時29分にパワーコンディショナ1台の発電停止を発見しました。

15時33分に現地で復旧作業を行い、遠隔監視上で発電を確認しました。

アースコムでは遠隔監視を10~16時の間で行います。

発見から48時間以内に駆けつけ対応を行えるよう日々監視を続けています。

 

 

駆けつけ対応はいつ起こるか、どのくらいの頻度で起こるか分からず、見えないリスクになります。
放っておくと発電量が低下し、売電収入に多大な影響を与えてしまいます。

そのため、毎日の遠隔監視と早急に対応が出来る駆けつけ対応は必要です。

 

アースコムのメンテナンスプランでは「駆けつけ放題」というプランがあります。
遠隔監視上で駆け付けが必要と判断した場合、一次駆けつけを無料で行っています。

 

補足
一次駆け付けとは、現地確認やブレーカーの復旧、パワーコンディショナの再起動など簡単な作業を行います。
二次駆け付けは、交換や修理・原因調査など特殊な機器を用いて行う作業のことです。

 

アースコムではお客様の見えないリスクを最小限抑えるよう遠隔監視をさせて頂いており、5800件の信頼と実績があります

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから