サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは!
株式会社アースコム、エネルギー事業部営業課の丹路です。
本格的な夏到来で気温も30度を超える気温が続いております。
皆様も体調を崩さぬよう気を付けてくださいね。

 

本日は題名通り、土地付き太陽光発電所で投資するときのポイントをお話させていただきます。


 

皆さまは土地付き太陽光発電所で投資するにあたって一番重視するポイントはどこになりますでしょうか。

私個人的には利回り・立地条件等もあるとは思いますが、やはり太陽光メンテナンス・アフターフォローなど、購入した後の部分だと思います。

 

では、なぜそのような購入した後が大事なのか。

日照量を基にした売電収入というのは「NEDO」や「JIS」に基づいた数値から出しています。

皆さんご存じだったでしょうか。

 

そうですよね。

その辺は知っているという声ですね。

では、実際に土地付き太陽光発電所に投資して売電収入が思ったより少なかった。

発電量がシュミレーションに全然届いていなかったりするとどうでしょうか。

 

かなりショックですよね。
いくら自然に影響されると言っても、本当に最善を尽くしているのか疑問に思う部分もあるのではないでしょうか。

 

最初にもお伝えしましたが、私は投資した後が大事になってくると思っております。
表面利回りが高くても、発電量に影響がある状態のまま放置していたらどうでしょうか。
入ってくる売電収入も入ってきませんよね。

万が一売電収入に影響があった場合、気付けますでしょうか。

 

弊社ではそのようなことを防ぐために、発電量に影響があった際、48時間以内の駆けつけ対応が太陽光メンテナンスに含まれています。

 

お客様満足度の高い信頼と実績あるサービスの一つとなっております!

リピート率90%以上の実績というのは、このように購入した後の対応で他社との差別化を図っての結果となっております。

 


 

太陽光発電は20年間国策制度に守られた事業になります。

今ではなく先のことを考えた上で、ご検討して頂ければと思います。
アースコムではどのようなサービスがあるのか、土地付き太陽光発電所を所有した時のメリット・デメリットをしっかりと把握した上でご購入頂きたく思います。

 

気になる方は是非一度、アースコムにお問い合わせくださいませ。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから