サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。株式会社アースコム・メンテナンス課の坂本です。

 

土地付き低圧分譲型太陽光発電所を所有されているオーナー様、投資家様、企業の皆さまが節税、償却、売電収入を目的にご購入された太陽光発電設備を守る役目をしているのが、私たちの部署であるメンテナンス課となります。

 

本日は、地球温暖化が原因であるかどうかわかりませんが、最近の異常気象で被害が多発している事例を書かせて頂きます。

 

アースコムで管理している太陽光発電所はインターネットを介して遠隔で発電を監視していますが、発電量が0、パワーコンディショナーが停止という表示のアラートメールが送信されてきます。

今回は台風の影響?地域の停電?のケースもありますが、遠隔装置が問題なく動作している為、パワーコンディショナーの不具合が考えられました。

 

すぐに現地に足を運び点検。
するとパワーコンディショナーのブレーカーが落ちていました。
ブレーカーを上げ、発電・売電メーターの稼働を確認し復旧。
無事に解決しましたが、それでも停止期間中は大事な売電が失われてしまいますのでとても重要な作業となります。

 

24時間以内の対応・復旧を心掛けているアースコムのメンテナンス課は、20年間続く太陽光発電事業をしっかりと「発電所を守る」ことに重点を置き、信頼をえられるよう努めています。

 

土地付き太陽光発電システムにとって発電量を維持する為の定期点検・メンテナンスの重要性が大きく扱われることが多くなってきましたが、施工技術を持ったメンテナンスのプロが、いろいろと、お悩み解決の力になりますので、お気軽にご連絡下さい。

 

今後もブログを通じて、情報を発信していきますので、宜しくお願い致します。

 

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから