サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

先週は広島の発電所に
昨日は群馬県の発電所に
今日は台風が通り過ぎた茨城県の発電所に行って参りました。

 
アースコムのメンテナンスの特徴となりつつあるのは太陽光の電気点検で現地に向かう際に
計測器以外に草刈り機や除草剤を常備して発電所に向かう事です。

 
 
連休前からメンテナンス専用のホームページも稼働して
そのトップページにある
 
雑草対策でおこまりですか?
https://earthcom-eco.jp/maintenance/

 
の一言は
電気点検を主体とした電気設備点検の概念からはかけ離れている。
しかし太陽光発電を管理する上では切っても切れない、雑草についてのお問い合わせが急激に増えたから。

 
雑草は成長すると影を作り出し発電量・売電収入に影響を与え、投資を考えるお客様を悩ませる大問題なのです。

 
 

弊社ではメンテナンス時に除草対策を行っておりますが、除草が本格化してきたのは今年。
異常なほどの雑草の成長の速さがきっかけとなったことで、そこに問題意識が生まれ太陽光メンテナンスの在り方を変えています。
 
現在では、太陽光発電設備の連系時に除草剤を散布し、メンテナンスで現地に行った際に草刈り機と除草剤を散布して対応しています。
しかしまだまだ、改善を繰り返す余地が多々あると感じております。
知ってらっしゃる方もいるかと思いますが6回改善すれば100%の答えが見つかると言う考えから私たちアースコムも除草に関して実施と改善を繰り返しております。

 
本日も、ホームページをご覧になられたお客様や、ホームページをご覧になられた薬剤メーカーさんと色々な情報の共有をさせて
頂く事が出来ました。

今日の議題は永続的な雑草対策の費用とコストバランスでした。

 
メンテナンスを通して
アースコムのメンテナンスの進化も知っておただければ幸いです。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから