サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

継続して20年間の事業を確保出来る土地付き太陽光発電所や土地付き風力発電所。
 
様々な自然エネルギーを活用して世界中に環境ビジネスは「儲かる」というイメージがついてきております。

 
しかし一方ではトラブルも増え続けるているのも現状です。
高利回りの低価格の架空の物件を作り、契約金を振り込ませ、計画倒れにと見せかけ返金しない詐欺行為。
それでも、本の出版やセミナーを平気で行う業者も中にはあるみたいです。

 

先日は約40名の発電事業のオーナー様を集めてオーナー会を行いました。
この取り組みは業界初ですが、土地付き太陽光発電所をご購入された発電事業オーナー様に日頃の感謝とお伝えすると共に、様々なご意見を頂ける場でもありました。
サービスの改善の場で、オーナー様同士の情報交換、専門家を招いての勉強会や更には弊社からの新規の新しい取り組み、土地付き太陽光や風力発電所を含めて発表を行いました。
これから、このオーナー会を継続できる様に様々な企画を行っていきます。
 
 

o-na-

 
 
現在、最後の償却年度として新たな新規物件の土地付き太陽光発電所をリリースしていますが、毎年恒例の連系が無事に終わるまでに落ち着かない日が続きます。
電力会社の第三者が入る以上、より工程管理と納品管理を確実に行いながら、連系を調整する。
これが中々難しく、業界の中でも連系予定日より遅延する事が分かり計画していたものが計画倒れになるケースもあります。
 
そこで、償却を第一に考えて導入されるお客様に、このようなリスク回避をどのようにしていくかは様々な考えがありますが、確実性が高いのは現実・現場・現物を多く見て頂きご判断をして頂くことだと思います。
どれだけ低価格で収益性が高くても現場が進んでない、現物が全く見えない、現実的には架空の話です。
 
 
今回、弊社が全面的にお勧めしている新規リリース、清見物件は全てこの3つをクリアーしており安心・安全という価値を提供できるのではないかと考えております。
 

*同スペック同エリアで実績123%超えの発電量の現実実績
*既に完工しているものもあり、電力会社の工事が入っている連系の確実性
*一級建築士の設計の元に安全で且つ、高発電条件設計の完工現物

 
【岐阜清見発電所】
 
 

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから