サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。

エネルギー事業部営業課の奥田です。

季節が過ぎるのは早いもので、台風も通りすぎ、9月になってしまいました。
この後、秋から冬へと移り変わりは本当に早く、すぐに12月になってしまいますよね。

 

さて、今回は弊社一押し物件「岐阜清見発電所」について書きたいと思います。


 

 

●「岐阜清見発電所」は生産性向上設備投資促進税制の特別償却に最適な物件

当物件は、11月・12月連系予定で連系も間近です。

さらに太陽光業界を悩ませている連系リスクをクリア済みで、より確実に連系が可能な物件だからです。

 

現在、太陽光発電所業界で共通の悩みは電力会社工事が都合により遅延しやすい事です。

その為、連系予定日が段々とずれて行きます。

これが最大の連系リスクです。

 

岐阜清見発電所は「連系負担金」が支払済みなのは勿論、電力会社工事が太陽光発電所工事と同時に入ってる事に特徴があります。

最大のリスクである電力会社の工事が行われているので、この物件は連系リスクが限りなく低い物件になっております。

 

kiyomi_blog

また、発電所工事の方も現在パネル設置が一部完了しています。

仮に住宅だったらほぼ『完成物件』です。

 

ですから、12月に償却をしたいお客様、または12月に消費税還付の申請を提出したいお客様にはより安全な物件になります。

 

 

●「岐阜清見発電所」は最も優れたスペック

「岐阜清見発電所」は安くない物件ですが、それには理由があります。
まず、私感を述べさせてもらえれれば、私がアースコムに入社して以来、最もスペック的に優れた物件であるということです。

 

岐阜高山エリアは積雪エリアになりますが、下記スペックにより実績発電量がシミュレーション予想対比123%を超えているんです!

 

その理由がこちら!!

kiyomi_blog2

 

これこそ、最高のスペックですよね!!

同スペックと言われている高山発電所でも土にスクリュー基礎ですので、「岐阜清見発電所」はその上をいっています。

そのため、上振れ具合の予測も123%と数値でたてられます。

 

同地区にある高山発電所も販売価格は2500万円でしたが、約1か月で完売した実績があります。

この物件は「高利回りで確実に償却」が出来る、現時点で最高の物件なんです。

 


 

現在も問合せが殺到しております。

早々の完売が予想されますので、お早めのお問い合わせをお薦めします。

 

(関連リンク)

「岐阜清見発電所」

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから