サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。

株式会社アースコムメンテナンス課の清水です。

今日は、自社販売のメンテナンスと外部委託のメンテナンスの違いを説明させて頂きます。


 

●外部委託メンテナンス

外部委託メンテナンスは①各機器の電気点検として数値測定を行い②目視点検でパネルが割れて無いか、ナットの緩みが無いかなどをチェックしていきます。

そして③メンテナンス報告書として測定データと写真などをまとめて提出をします。

また④パワーコンディショナの停止や、エラーを発見した場合も報告が来ます。

 

ここで一つのポイントは、色々な不具合や問題を発見した場合でも是正を行わない会社があります。
会社によって様々な考え方があり、責任分界点を明確にする為にあえて手をつけずに報告のみを行い、お客様から依頼があった場合のみ対応する会社や、本当に現状の報告しか行わない会社もあります。

 

 

●自社メンテナンス

アースコムで販売した土地付き太陽光発電所の自社メンテナンスは、すぐに対応できることについてはその場で処置を行い、是正前・是正後で報告を行います。

また、パワーコンディショナの不具合については、メーカーと連絡を取り合いエラーの復旧や対策の協議などを行います。
完全に機器が故障している場合は保険対応の手続きもアースコムで行います。

 

 

アースコムで販売し、アースコムで太陽光メンテナンスを行うからこそ出来る事です。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから