サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

株式会社アースコムでは、先月より太陽光発電所のメンテナンスにおいて、モニタールームを設置し遠隔監視に重点を置きました。

 

それは、今年に入って2か所の発電所で発電の低下に気づく事が出来なかった事から

同じ過ちを繰り返さないようにする為に「やり方を変える」

という判断からです。

 

そもそも発電の低下に気づかなかった事に問題があるのですが、今現在の遠隔監視については、遠隔機器のシステムから異常検知時に送られてくるメールによって駆け付けを行うか判断をされるメンテナンス会社が殆どです。

 

それは、今現在弊社も数多くの実績をもつ大手のメンテナンスを行う会社と一緒にメンテナンスをさせて頂く機会が多々ありますが、そこまで細かい所には目が行き届かないのが現状だそうです。

 

弊社ではパワーコンディショナーごとの発電量が見える機器に関しては1区画ずつ、画面上で比較しての確認を行っており同区画内の複数のパワーコンディショナーの中での比較により発電に異常があるのかないのかを判断しておりました。

 

ただ今回は、低圧太陽光発電設備の同一区画内5台のパワーコンディショナーが同等の数値の中で低下した為に異常に気付く事が出来ませんでした。
そこで今回の遠隔モニタールームをつくり、大画面のディスプレイ5台に

各発電所の状況や天気、停電情報なども同時にウィンドウを開いた状態で比較しながら問題の洗い出しができるようになりました。

DSC_1020
お客様の数が増えるにつれ発電所の数も増え、その分問題が起こる可能性も増えていきます。

 

日々の変化の中で業務改善を繰り返し6回繰り返して形にしていくと言う考え方がアースコムにはあります。

まだまだ至らぬ点も多々感じている方もいらっしゃるかとは思いますが、皆様のご指導により、より良いサービスの提供をメンテナンス課では目指して参ります。

 


 

今週は滋賀県甲賀市に定期メンテナンスの為にきておりますが今年で2年目の発電設備になります。

メンテナンスの仕方や測定器は同じですがiPadの導入により現地でメンテナンスを行いながら発電状況の照らし合わせを現地で出来るようになり現場でも日々の変化を感じております。

 

今後とも日々の業務を通じて、アースコムを知っていただけたら幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから