サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは、エネルギー事業部営業課の山田です。

 

朝晩めっきり冷える季節となってきました。
今年もあと2か月で終わりです。

12月が目前と迫る中、今年も12月に系統連系が行われる予定の土地付き太陽光物件をお探しになるお客様が増えてきました。

 

●目的はもちろん「節税」です。

「今期は具体的にいくら節税が必要か?」

その具体的な数字が確定するのは、決算の2~3か月前ですから、この時期にお問い合わせが増えるのは、去年と同じ現象です。

 

このブログでも、何度か「生産性向上設備投資促進税制」のお話しはしておりますが、今回改めて注意点をご説明したいと思います。

 

第一の条件は、青色申告をされている法人または個人の方であること。
第二の条件は、法人であれば法人定款の事業目的に「太陽光発電による電気供給業」「再生可能エネルギー設備による電気供給業」などが入っていること。

これをご存知ない方が、意外に多いです。

 

先日、私が担当した法人様で、5000万の償却を目的に購入を検討されている方がおりましたが、この事業目的を追加するためには株主総会を開く必要があり、これがどうしても実現できず、償却を断念された方がおりました。

 

また、11月~12月上旬までは申請者が集中するので、経産局の申請予約も早めに取っておくことが重要です。

系統連系前に、経産局から確認書を交付してもらえなければ、節税はできませんから!
この事前申請が必要なことも「グリーン投資減税」とは大きく違うところですので、ご注意を!

 

目的を達成するには、準備段取り95%!
早めのお問い合わせをお願い致します!!!

 

●12月連系の超お勧め物件「岐阜清見」!残り7区画

物件情報はコチラから↓↓↓
【岐阜清見発電所】

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから