サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

自然エネルギーを取り入れた国の政策が世界中、広がっています。
日本の政策も、固定買取価格制度やグリーン投資減税、様々な制度により加速化しております。

 

世界中の大企業が再生可能エネルギー(自然エネルギー)で事業をまかなう事を宣言しています。
しかし、それとは逆に原発再稼働の方針や温暖化問題はまだまだ国内でも絶える事がありません。

 

弊社は微力ながら草の根運動でも、この自然エネルギーを事業化にしていくことを邁進していきます。
最近の活動としまして、先日、ヤフーニュースや様々なニュース記事に取り上げて頂いたようにオーナー会というものを発足しました。

儲かるだけでなくオーナー様同士での信頼関係をつくり、互いの情報交換を通じた交流会を定期的に展開していく予定です。

 

 

現在、分譲型太陽光発電では新規開発の固定買取制度は24円まで下がりましたが、様々な形でのビジネスモデルで、お客様(オーナー様)へ喜んで頂けるビジネスモデルを展開していきます。
そして、未だ買取単価55円の風力発電の展開も力を入れて行きたいと考えております。

 

国内の風力発電市場は、2020年には10倍に伸びると言われております。
現在、東北エリアの非常に風速が高い場所に数々の土地付き風力発電を企画しております。
風力発電は土地と機器の選定が鍵になり分譲型太陽光発電が40円の時代も同じように未知の世界でしたが、いずれ普及と同時に信頼性も高くなるでしょう。

 

弊社も自社で発電事業として取り組みながら、太陽光発電と共に風力発電も両立に普及させていく次第でございます。

 

環境ビジネス
https://www.kankyo-business.jp/news/009125.php

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから