サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

皆様、こんにちは。
株式会社アースコム、WEBマーケティング課の近藤です。

 

日頃はメール案内で、皆様に土地付き太陽光発電所や太陽光メンテナンス、生産性向上設備投資促進税制、業界の動向などの情報に加え、アースコムがオススメする物件情報を送らせて頂いています。
メール案内限定の物件や先行発表する物件も多いですので、ご興味のある方はお気軽に下記よりお申込みください。
[メルマガ登録フォーム]

 

※決算月が目前に控えるこの時期になりますと、物件の問い合わせも多く、物件の購入も先着順とならざるを得なくなっています。
メール案内では、いち早く皆様が土地付き太陽光発電所の投資についてご判断できるように案内させて頂いています。

 

今回は、11月8日~9日に2日間にかけての弊社アースコムのイベント「小田全宏先生と行く、伊勢神宮研修」のお話を書かせて頂きます。
直接的には土地付き太陽光発電所と関係ありませんが、このブログを通してアースコムという会社を皆様にお伝え出来たらと思います。

 

前回のブログでご案内させていただきましたが、太陽光発電事業の倒産企業は増加しています。
ご購入を検討の際は、太陽光発電事業者(販売会社等)の倒産リスクを考えねばなりません。
そして、この倒産リスクを回避する為には、企業を知る・見るのが一番です。
(参照)「~太陽光発電関連業、計画的な資金計画が必要~

 

弊社アースコムにも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
私達は皆様のご来訪をお待ちしております。
今回のブログは、直接的には土地付き太陽光発電所と関係は薄いかもしれません。
しかし、このブログを通してアースコムという会社を皆様にお伝え出来ればと思います。

 


【研修1日目】

 

●「アースコム出発」

アースコムから伊勢神宮まで行くには、電車や新幹線、バスを利用し、片道約5時間掛かります。
株式会社アースコムは本社が埼玉県越谷市大泊にあり、最寄駅は「せんげん台」です。

 

せんげん台駅から東京駅に向かった後、新幹線を利用して名古屋まで行きます。
名古屋からはバスで宿泊先である「伊勢神宮会館」に向かいます。
「伊勢神宮会館」は伊勢神宮に一番近いホテルだそうです。

 

今回の伊勢神宮研修は社員旅行ではない為、移動中も皆で業務を行いました。
弊社アースコムではiphoneを始め、ipadやノートPCが各従業員に支給されるので、自分で用意しなくても移動中に業務が可能です。
特にWEBマーケティング課は普段と変わらない業務が行えました。
一昔前に比べて、とても便利になりましたね。
(参照)「募集要項」

 

●「小田先生と合流」

名古屋駅に着いた頃には、空腹感が身体中を駆け巡ってました。
バスの時間まで時間があったので、お昼を食べられるかな?と期待していた所、弊社代表取締役である丸林社長が名古屋駅内のお店で、お昼ご飯を従業員にごちそうしてくれました!!
私はあまり名古屋に行ったことがなかったのですが、味噌カツやラーメンをはじめおいしそうな物がたくさんあったのが印象に残っています。

 

皆でおいしいお昼を食べられたので、とても幸せな気分になれました!!
また名古屋にも行ってみたいと思います。

 

 

バスの時間になり、小田先生と合流をしました。

 

DSC_0981

何に対しても共通する事だと思いますが、伊勢神宮の参拝において、事前に知識があるのとないのでは見え方や楽しみ方も大きく異なります。
そのため、バスの中で小田先生による事前の抗議が予定されていました。

 

抗議の前に、1人1人のスピーチでここまで来た経緯を話しました。
私は伊勢神宮に行った事がないどころか、神宮や神社、お寺の違いさえもよくわかりません。
学生の頃なんかは参拝に興味もなく、初詣さえも行かなかった事がありました。

 

DSC_0986

 

小田先生のお話が始まり、皆興味を持ち耳を傾けています。

DSC_0985

「伊勢神宮に初めて行く人は、天照大御神(アマテラスオオミノカミ)様が参拝することを赦した。という考えもある」

※天照大御神(アマテラスオオミノカミ)…伊勢神宮に祀られている神様

 

私を含め、伊勢神宮に行った事がない従業員が大半を占めていました。
そのような中で私はこの言葉に大変衝撃を受けました。

自身が持っていなかった視点を知り、私は話に引き込まれていきました。

 

この他にも世界経済の話、アメリカの選挙の話や今後の日本についてなど面白いお話をたくさんして頂きました。
偶然にも研修日に大統領選挙の日が重なっているのもあり、社会人として知っておくべき事を学ぶ事が出来ました。

 

自分自身が意識するかしないかで大きな差があると思いますが、アースコムでは、成長する機会が周りに沢山あると感じています。
今回の研修もそうでした。

 

仕事以外でも、アースコムで学んだ事が役立つ場面も沢山あります。
仕事とプライベートは表裏一体の存在です。
プライベートでも、仕事で学んだ事を通して円滑に問題を解決したり、そもそも問題が起こらなくなったりもします。

そういった意味でも、アースコムは従業員1人1人を大切に想い、大事にしている会社なんだと感じています。

 

●「猿田彦神社参拝」

1日目の参拝は猿田彦神社です。
猿田彦大神様は「みちひらき」の神様みたいです。

 

神社の中には方角が刻まれた石がありました。
干支で方角が刻まれており、様々な事を表していた事に興味が惹かれました。
特に、鬼門の説明が一番印象に残りました。

 

DSC_0994

 

鬼門の方角は「北東」です!
鬼もイメージである、角、虎のパンツはそれぞれの丑、虎を指しているそうです。
干支の子(ねずみ)が表すのは時間で言うと0時〜2時、方角で言うと北です。
つまり、鬼のイメージである丑と虎は北東なんです。
更に、神棚を置くときは鬼門の反対側に置くといいらしいです。

 

私が方角で気にしてきたのは北枕ぐらいのものだったので、これまた新しい考えが手に入りました。
物事を多面的に見る事は大切ですね。
土地付き太陽光もそうです。
利回りだけ、価格だけを見ていたら思わぬところで足元を救われます。
利回りや価格も重要ですが、運用面や出口面も考えて選ぶことが重要です。
(参照)【重要】出口戦略が鍵

 

猿田彦神社と一緒に、佐瑠女神社も参拝しました。
猿田彦大神様の奥様で、芸能の神様だそうです。
猿田彦神社の参拝が終わり、ホテルに入りました。
ここから約2時間、ホテルの会議室で小田先生の講義が行われました。

 

●「小田先生講義」

ここでの講義は大変濃い内容でした。

 

①「宗教とはなにか」

日本ではあまり感じないかもしれません。
しかし、私はとても身近にあるものだと感じています。

 

人の手に負えないモノに対しての「救済」を求めるものが宗教みたいです。
つまり人々の「畏れ」から生まれたものです。

そして人生は「運」と「縁」に動かされているというお話です。

例えば、私が人生順風満帆で宝くじを毎年当てていたら、今回の研修はおろか仕事もしてないかもしれません。

 

皆様がこの記事を読んでくれている事も、「運」と「縁」だと思います。
何を言ってるんだ?と思うかもしれませんが、私は大事にしていきたいと思っています。

その後、世界の宗教の始まりや一神教、多神教の違い、旧約と新訳聖書の違いなども知ることができました。

 

皆さん真面目に講義を聞いています。

 

DSC_1108

 

②「天皇家の成り立ち」

これには衝撃を受けました。
現在の天皇陛下は125代目だそうです。
これだけ続いているのは、世界中を見ても日本だけだそうです。
最大の要因は「権力」と「権威」を分けた体制です。
初代天皇は神武天皇になります。

 

③「日本神話」

とても楽しいお話でした。
日本という国がどうやって生まれたか。
天皇家はどういったものなのかを知ることができました。

 

※教養として知っておくべき神様の名前はこちら
・天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)
・伊弉諾命(イザナギ)
・伊弉冉命(イザナミ)
・天照大御神(アマテラスオオミカミ)
・月読命(ツクヨミノミカミ)
・素戔嗚尊(スサノオノミコト)
・大国主命(オオクニヌシノミコト)
・瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)
・木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)

 

この講義を受けて、2日目に行く伊勢神宮がどのようなものかを理解できました。
講義も一旦終了し、懇親会が始まりました。

 

DSC_1118

 

三重県は有名な食べ物がたくさんあります。
松坂牛や伊勢海老もそうですね。

小田先生を含め、みんなでワイワイと食事することが出来ました。

 

●「2日目の準備」

先生から話してもらった事の中に、私たちが高い確率で間違えていた事がありました。
それは参拝の時にお願い事をするのは違うという事です。

 

天照大御神様は鏡のイメージがあります。
これは天照大御神様が天岩戸(アマノイワト)に隠れた時に、表に出すときに使った道具の一つだったからです。

 

鏡に映るのは参拝をしている自分自身です。
つまり神は自分なのです。
その為、参拝では「神に成り代わり、世の為人の為、~を行います。どうか見守っていてください」
と、誓う事の方が正しいみたいですね。

 

先生は、参拝では自身の我を取って行うと言われていました。
私は最初は綺麗な心で参拝しろという事かな?と思っていました。
しかし、これを文字に直すと…「カガミ」からガを取る→「カミ」になる。
という事なんですよ!!鳥肌が立ちました。

 

1年後に向けて、誓詞を書きます。
これをもち、2日目は参拝を行います。
ドキドキしてきました。

 

誓詞を書き終わったあと、皆で集まり楽しくお話をしました。
その後、解散し就寝。
各部屋に分かれ、2日目に備えます。

 

1日目を終えただけで、沢山の知識が身に着きました。
こんな貴重な体験をできるのもアースコムならではだと思います。

 

【2日目へ続く】

 


神話というテーマから、太陽光事業の話とは離れてしまいましたが、私達アースコムではこのような研修を定期的に行っています。
教養をつけることで人としての豊かさを手に入れ、従業員一人一人の幸福を考え成長して行きます。
そして、それはアースコムのサービスや事業をより良いものとしていくと考えています。

 

人は「資産」です。
そして、人を大切にするのが株式会社アースコムです。

 

このブログを見て、日本神話の話など興味を持たれた方はどうぞ、土地付き太陽光発電所ご購入検討の際、私達に話を振ってみてください。
私達は皆様との「運」や「縁」を大切にしていきます。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから