サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

こんにちは。
エネルギー事業部営業課、奥田です。
最近めっきり寒くなり、もう11月の中盤になってしまいました。


 

来年の3月までが土地付き太陽光発電所の優遇税制が適用できる最後のタイミングになり、最近では駆け込みのお問合せが凄まじいです。

翌年に繰り延べ償却が出来るので、償却目的のお客様がこの機会に一気に物件を押さえるのと、売電事業目的のお客様が、高い利回り売電単価の物件を、この最後の機会にと多数ご購入されています。

 

本来ならじっくり腰を据えて考えたいところですが、物件が次から次へと完売してしまいます。

先日も法人様が13区画をまとめてご購入されました。

 

太陽光発電業界では売電単価24円が主流になってしまっていますが、アースコムではまだまだ売電単価が36円または40円の物件がご案内可能です。
しかし、これも限りのあるものです。

特に、この時期では物件の競争が激しく、流動性が高いため、いつ良い物件が無くなってしまってもおかしくないのです。

優良のおすすめ物件から契約が決まっていくので、気になる物件を見つけた時は、すぐに弊社アースコムの営業に相談してください。

この時期において、確実に償却を行える高利回りの物件を手に入れるコツは迷わない事です。

 

私どもは常に「現実・現場・現物」をお客様に見て、感じて頂きたいと思っています。

会社と物件は必ず見て頂く事をお願い致したいと思います。

そして、土地付き太陽光発電所についての疑問や購入方法等は、弊社営業スタッフに相談なさってください。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから