サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

株式会社アースコム、メンテナンス課の清水でございます。
冷気が一段と強まり、いよいよ秋も深まってまいりました。
そろそろこたつが恋しい季節となり、家でもストーブが活躍し始めました。

 

さて、今日はお客様へ引き渡し前のチェックの大切さについてご紹介します。


 

「架台固定ミスが引き起こすトラブル」

こちらの写真をご覧ください。

完工確認で実際に見つけたものになります。

 

写真① (3)

 

こちらの写真は何かお分かりになりますでしょうか。
太陽光パネルと架台を固定する為の金具になります。

 

土地付き太陽光発電所には様々な工法がありますが、必ず太陽光パネルと架台を固定する必要があります。
その固定箇所には大抵ボルトを使用しており、電動工具などで固定をします。

 

その固定の際に見逃してしまい、固定されていない箇所がある場合があります。
これを見過ごすと・・・

 

写真② (4)

 

こんな事になってしまいます。

台風や竜巻など強風が吹いた場合には、周囲の建物や通行人に当たってしまうかもしれません。

 

アースコムでは最低2回の自社確認をしています。

施工業者の完工確認とは別にアースコムのメンテナンス課が完工確認と連系時に最終の引き渡し前の確認を行います。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから