サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

 

営業2課丹路です。

 

9月に入り急に気温が下がったり、上がったりと
変化が激しいので風邪など引かないよう皆様お体ご自愛下さい。

今回は京都発電所についてお話しさていただきます。

 


◎ポイントその1

貴重な40円物件
4月以降は現在21円とFIT価格が下がっている中での希少な40円物件です。


 

◎ポイントその2

モジュールはソーラーフロンティアを使用
ソーラーフロンティアは弊社のお客様の中でも良いというお声が非常に多いです。
※昭和シェル(上場会社)の子会社でCIS電池を使用し、曇りに強いパネルです。
日本は意外に快晴の日が少ないので、曇りでも発電実績が出ているフロンティアなので
発電量が期待できます。


 

◎ポイントその3

《80kWの過積載》
モジュールを過積載にすることにより、1日の発電量が高いところからスタートします。
また、もし20年後現在の固定価格買い取りの期間が終了後も売電を続ける場合、モジュールの数が多い方が売電量がアップできます。
今後、過積載の規制も入りますので非常にオススメです。


 

◎オススメポイントその4

《専用機械でのパネル洗浄つきメンテナンス》
以外に見落としがちなパネルの汚れですが、ホットスポットの原因にもなり、発電量減少にも繋がります。
京都発電所のメンテナンスでは専用機械で年2回洗浄を実施いたします!


 

 

なぜ40円の物件が残っているのか、業界の不安の点も含めて、お話しさせていただきます。

 

ご興味がありましたらぜひお問い合わせください!
ご連絡をお待ちしております!

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから