サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは。
エネルギー事業部営業課の奥田です。

 

寒さが続いておりますが、皆様お風邪など引かれておりませんでしょうか。

インフルエンザも流行っておりますので、ご注意くださいませ。

 

本日、私はお客様との契約の為に福島県の郡山に来ております。
アースコムではご契約の時にはお客様にお会いさせて頂いて契約書の読み上げを行っております。

 

また、弊社ではお客様にお会いさせていただいてのご案内をしておりますが

太陽光の販売会社の倒産も多いので、会社自体をご自分の目でご確認くださいとお伝えしております。

 

先日ご来社頂いたお客様からは

「遠隔監視ルームを見て安心しました」

「挨拶ができる会社と整理整頓のできる会社は業績のびてますね」

とお声をいただいております。

 

確認については発電所現地も必ず見て頂く事をお願いしております。

契約書にも記載しておりますが、シミュレーションは保証をする事が出来ません。

現地の状況により最終的なご判断をして頂けますようお願いいたします。

 

遠隔地ですぐの確認が難しいお客様には物件の写真や動画など出来るだけ情報をお出ししてのご判断をいただいております。

 

太陽光発電事業は国の20年間の固定価格買い取り制度を使っての安心出来る事業ですが

販売会社によってはリスクを説明せずに販売しているところもあるとお客様からお聞きする事がございます。

 

アースコムでは、 まずリスクをきちんとお話して、ご案内をしております。
例えば、最近ご案内中の100kWを越える低圧のスーパー過積載物件に関してはシミュレーションの5%、10%ダウンのものもお見せしております。

 

まだ工事が始まっていない物件については、中間報告をさせていただきながら、ご案内いたしますので、ご安心ください。

 

現在、新規の発電所を多数ご案内中ですので、お問い合わせをお待ちしております。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから