サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

お客様からお声を頂く事が多い遠隔監視のシステムについて

 

10種類の遠隔機器メーカーの遠隔監視をしておりますが
よくお客様から「ちゃんと人がみてるんですね。」とお言葉をいただきます。

私共からすると意外な言葉なんです。「監視」というからには目で見ています!

 

天気予報を見ているだけでも地域ごとに天気によって
発電に影響を受けているの事はお分かり頂いているかと思いますが

天気予報自体は、人が多く集まるポイントに対して予報をだしていますので

実は、太陽光設備があるような場所に関しては天気予報とのずれがある事が殆どなんです。

東京・埼玉・茨城・千葉ではずれは少ないですが。

 

昨日、行かせて頂いた栃木では天気予報は
晴れが続いていても、現地に行くと雪が残っている現場もありました。

 

この雪と言うやつが難敵なんです。

 

雪が、モジュールを覆うと発電が停止する事があり
発電状況が異常と出ると現地に向かうのですが

雪が降りすぎて、現地にたどり着けない事や

現地にたどり着いても降り続く雪ばかりは降りやむことを待つしかありません。

 

これは、自社所有の発電所に関しても同様の悩みがありましたが
現在は、メンテナンスのプランによっては
弊社で遠隔WEBカメラとして定点カメラを設置させて頂き

現地の状況が、携帯アプリで見えるようになり改善されてきました。

 

またアナログですが人の目で見ることで
近くの発電所同士の発電状況を相対で比べてみる事も出来ます。

 

現在は、メンテナンスは「安定収益」を得る為の手段としてご提案をさせて頂いております。

 

この安定収益と言う考え方についてもブログを通して現実現場の共有させて頂ければと存じます。

 

今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから