サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは!
営業企画課の矢部です。

 

寒さは緩んできましたが、これからは花粉の季節になりますね。
マスクが手放せなくなりそうです。

 

今年は大雪に見舞われた地域が多かったですね。
お客様からは「雪が降る地域だと発電量が心配…。」というお声をよく聞きます。

 

そこで実際にどうなのか、自社の既に連系している、雪が降る地域の

物件の実績をお見せしたいと思います。

 

< 岐阜高山発電所 >

IMG_1209

発電量

1年目…112%
2年目…115%

 

< 岐阜石浦発電量 >

IMG_1210

発電量

1年目…106%
2年目…107%

となっております。

 

年間を通して見ると約1割の上振れ、雪が降る時期でもシミュレーションとほぼ変わらないくらい

発電する可能性があるということがお分かりいただけたかと思います。

 

上記の両方の発電所ではソーラーフロンティアのパネルを使用しており

現在販売中の物件でもソーラーフロンティアの物件が増えてきております。

 

営業からお見せするシミュレーションはあくまでシミュレーションのため、保証はできません

新規物件をご検討される上で上記の実績がお客様の判断材料になれば幸いです。

 

雪の降る地域において雪害の恐れは0ではありませんが

弊社では雪害も保険適用の対象となりますので、ご安心ください。

 

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから