サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

こんにちは!
営業企画課の関根です。
台風が過ぎ、再び暑い日がやってきました。
夏場は水分補給が要ですので、忘れないようにしたいですね。

 


 

 

本日の話題は「日射量」についてです。
しかも、ただ日射量について述べるだけではございません。

 

先日、社内で話題に上った
「福島県、意外と日射量が良い」という話・・・。
その話題の真相を裏付けるべく、調べてみました!

 

参考にしたのは気象庁のHPです。
(参照:http://www.jma.go.jp/jma/index.html)

 

太陽光発電所を選ぶ際、日射量の多い地域をなるべく選びたいですよね。
日射量が多いという県には、山梨・群馬・四国などが挙げられます。

 

そこで、福島県はどうなのか。。。

イメージでは、「東北だし、積雪量も気になる」というものが多いのではないでしょうか。

 


 

 

気象庁HPから、福島県の過去の気象データの平年値を調べてみると、以下のようになりました。
福島 日射量

 

比較対象例として、弊社でも取り扱い物件の多い群馬県を参照してみました。
前橋 日射量

 

群馬県の方が日照時間が長いことがわかります。

これらは主要都市を選択して出した平年値となります。

 

 

 

では、日照のよいとされる福島県・小名浜(いわき市)を選択してみると・・・。

小名浜 日射量
見てみると、先ほどの福島県のデータより日照時間が長いです。
県内でも地域差があることがわかります。

 

やはり雪による影響も少なからずありますが、思っていたより
良い値なのではないでしょうか。

 


 

 

今回の調査で、東北の物件も悪くない・・・むしろ良い!
ということが、少しですがわかりました!

 

弊社は現在、東北物件にも力を入れています。

もちろん、福島物件も取り扱っていますので、ブログを読んで
気になった方は、ぜひ問い合わせてみてください!

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから