サムネイル

NEWS・BLOG ニュース・ブログ一覧

 

10月-17-2019-10-26-38-JST-+0900

こんにちは!
株式会社アースコムメンテナンス担当
鈴木健生と申します。

 

台風18号・19号が関東に直撃し、太陽光を所有されている方は発電設備の破損等が不安であるかと思われます。

そこで、弊社の太陽光管理において1番の強みである

災害後の「保険(動産保険)」について

ご紹介をさせて頂きます。

 


 

 

今回私は、栃木・群馬方面を巡回いたしました。
栃木県那珂川付近の発電所では冠水してしまった形跡が確認されましたが、電気機器などは水に浸からず正常に稼働しておりました。

群馬県の発電所では、一か所のみ冠水により電気機器の破損を確認致しました。
そちらの物件は近くに小さな河川があり、氾濫してしまったようでした。

 

10月-17-2019-10-25-44-JST-+0900

 

発電が止まってしまうということは、お客様からすると多大なロスとなります。

ここで、弊社の動産保険をご紹介させて頂きます。

 


 

 

①動産保険の内容

対象:破損してしまった機器、設備
例)パネル破損、パワコン破損等
*全ての設備が保証される訳ではなく、一部設備は保証されないこともございます。
あらかじめご了承くださいませ(遠隔機器、通信基盤)。

 

 

②発見から復旧までの流れ

これまで破損を発見した際、お客様自身で復旧作業を行われていると耳にしたことがございます。
「書類を揃えないと…機器の発注をしないと…」

「どの書類を保険会社に送らなければいけない…」など、
保険申請は手間・時間が取られてしまいます。

 
弊社は発見から書類準備、機器発注、取り付け工事まで一連して、お客様に代わって行わせて頂いております。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

■発見~復旧までの流れ

 

10月-17-2019-10-25-56-JST-+0900

 

 

❶発見

巡回、メンテナンス時に破損を発見
お客様へ報告

 

 

❷保険申請書類準備

現地で写真撮影
見積書作成
報告書作成
*この段階で保険会社へ報告を行なっております。

 

 

❸保険金請求書作成

詳細事項記入
こちらの書類はお客様のご捺印が必要です。
弊社から書類を郵送させて頂き、お客様に書類の確認をして頂いてからご捺印頂き、返送して頂きます。

 

 

❹保険金確定

書類提出が完了してから2週間程で金額の確定がされます。

確定され次第機器発注、工事スケジュール確定を行います。

 

 

❺復旧

発注した機器が届き次第、復旧工事を行ってまいります。
完了後、お客様へ報告をさせて頂いております。
※❸のみお客様にお時間を頂いてしまいますが、そちら以外は弊社で行なっております。

 

 


 

次回ブログでは休業保険をテーマに投稿させて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリ

タグ

FIT,今後

アーカイブ

各種お問い合わせ
よくある質問
CM・メディア関連情報

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから