サムネイル

FAQ よくある質問

よくある質問

アースコムとソーラーアースに関するよくある質問をまとめました。

メーカー保証が有りますが、実際にメンテナンスなんて必要なの?


メーカー保証がついていたとしても、保証範囲内でなければメーカーは対応しません。設備の異常も発見することができませんのでメンテナンスは必要です。

まず保証には、[出力保証]と[製品保証]があります。 [出力保証]では初期不良や経年劣化等による出力が決められた割合を下回ったら交換できるものです。基本的には出力の80%がラインになっています。 データの実証は難しく、専門の検査機関に依頼をすると数十万かかります。その上で、出力が決められた割合に達していなかったら検査費用だけかかる事になります。 [製品保証]では破損等に係る保証です。 こちらは鳥獣や天候による破損に関する保証です。 遠隔で発電量を見ていても、この破損には気が付けないケースが多いので、目視点検が重要になります。 どちらもそうですが、メーカーの保証は適用したいときに実際の現場で実証を行わねばなりません。 また、モジュールは表面が割れていても発電が行える為、目視による点検を行わなければ損傷に気が付けません。 つまり、定期メンテナンスがないとそもそも破損に気が付けず保証を適用できないという事態にもなります。

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから