鈴木健生
オーナー様に感謝の言葉を頂いた
時の達成感とうれしさは、忘れられ
ません。
メンテナンス課
鈴木健生Suzuki Takeo
共栄大学 経営学部 国際経営学科

私の仕事について

太陽光発電所の点検、修繕、除草対策など現地での作業に加え、アラート監視や契約書作成、スケジュール調整など管理業務、メンテナンス契約獲得の営業を担当しています。太陽光発電所は以前「メンテナンスフリー」と言われていました。しかし、現在では「改正FIT法」という法律の見直しがあり、太陽光メンテナンスは必須になりました。また、高い発電量を維持する為にもメンテナンスは必要です。

私の仕事は、アラート監視、メンテナンス契約書の作成、スケジュール調整、出張先の宿泊所確保など、現地で作業を行う作業員達のサポートをメインに行っています。アラート監視は土地付き太陽光発電所のトラブルを早期に発見する為に、特定の時間に行っています。これによって遠距離にある土地付き太陽光発電所の稼働状態を監視することが出来きます。異常が発生した際にアラートが鳴り、いち早くトラブルを解決に着手する事が可能です。

一連の流れを説明すると、アラート監視で土地付き太陽光発電所の稼働状況を確認します。異常がなければ、「改正FIT法」に未対応の太陽光事業者様を中心に、太陽光メンテナンスの必要性を伝え、太陽光メンテナンスのお手伝いをさせて頂きます。その後に、書類作成やスケジュール調整等を行い、お客様や作業員に連絡をし、具体的な契約日や実施日をお伝えします。

この仕事のやりがい・こだわり

アラート監視を行った際、土地付き太陽光発電所の異常をいち早く発見できて迅速な対応を行えた時は、お客様の利益に貢献出来ていると気持ちが昂ぶります。また、太陽光発電所のオーナー様から「こんなに早く対応してくれて、ありがとう」と言って頂けた事がありました。その時のうれしさや達成感は忘れられません。

 入社したばかりの頃は、土地付き太陽光発電所や太陽光メンテナンスの知識が全くない上、アラート監視も何をどうすればいいのかまったくわかりませんでした。本来の監視時間の3倍はかかっていたと思います。
先輩方に相談し、効率的なやり方を教えて頂きました。その後、回数をこなして習熟していきました。その結果、本来の監視時間で間に合うようになりました。
足りなかった知識は小テストや勉強会で学んで行っています。皆で助け合いながら、質の高い仕事を目指しています。

会社を選んだ理由

学生時代は就職活動に苦戦していました。行動する時期が遅かった事もあります。
そのような中で「会社説明会」から「内定」まで、約1か月のスピード対応だった所がうれしかったです。
また、会社を見学した時に「人が良かった」良かったのが印象的でした。社長・副社長との距離も近く、皆が家族のような仲の良さで、明るかったことが決め手になりました。

  • AM8:00 水・木は早朝勉強会
  • AM9:00 朝礼
  • AM9:15 環境整備
  • AM10:00 メンテナンスへ出発(関東圏内発 電所の除草、目視点検など)
  • AM15:00 終了・現場出発
  • AM17:00 帰社・片付け
  • AM18:00 退社

先輩MESSAGE

「ルールが決まっているからこそやりやすい!」何をすればいいか、何をしてはいけないのか、見ればわかる。これがあるおかげで悩まず、前に進むことができます。まずは「当たり前を当たり前に」を心がけています。

アースコム採用へのお問い合わせ・エントリフォームはこちら

リクルートコンテンツRECRUIT CONTENTS

  • 会社を知るCompany

    アースコムの会社概要や帝国データバンクの実績などをご紹介しています。

  • 仕事を知るWork

    アースコムの仕事内容や各セクションからのメッセージをご紹介しています。

  • 人を知るHuman

    アースコムではどんなスタッフがどんな風に働いているのかご紹介いたします。

  • 教育・研修制度Education

    アースコムでは教育と研修に力を入れておりしっかりと学べるステージを用意しています。

  • アースコムの福利厚生Welfare

    会社のため、お客様のために日々頑張っているスタッフの為の福利厚生を用意しています。

  • 募集要項Recruitment

    新卒・中途での募集内容をご紹介しています。

アースコムSNS EARTHCOM SNS

Instagram FOLLOW US

Twitter FOLLOW US