補償・保険について

補償内容業界No.1!充実のラインナップで万が一にも備えます。

統計データによると20年間で1回以上落雷被害に遭う確率は約18〜33%と考えられています。破損した際の修理期間は平均1〜3ヶ月。通常その間は売電できず月額20万円近くの損失を生んでしまいます。アースコムの売電金額補償制度なら最大12ヶ月分の売電収入を完全にカバーいたします。

製品保証・動産保険

 

売電利益補償20年(休業保険)

 

機器の故障などで修理が必要になった場合、1ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となる場合があります。もちろんその期間は売電することも出来ませんから、収益を得ることもできません。
そこでアースコムでは売電金額補償制度をご用意しました。機器の保障額だけでなく、最大1万円の売電額まで保証してしまう制度です。

 

比較図

 

モジュール出力保証25年・モジュール製品保証10年

 

アースコムで扱う太陽光パネルは25年間の出力保証が付帯。製品保証に関しましては10年~20年が通常付帯です。万が一壊れた時でも25年間は無償で交換してくれますし、モジュール製品そのものが原因で、発電量が規定値に満たない場合、モジュールの修理・交換を行います。

 

自然災害補償10年(動産保険)

 

ご購入いただいた機器に対し、災害時などの損害を補償する動産保険が標準で付帯されています。※内容によって適用できない場合もございます。

火災・落雷・破裂・または爆発・風災・雹災・雪災・物体の落下 飛来・衝突・水災・盗難・盗難未遂損害など

 

 

■解約した場合
・本サービスに付加される保険は解約されます。
・保険の窓口対応等についてはお受けできなくなります。

太陽光投資のリスクについて

リスクに向き合い、出来うる限り低リスクで太陽光投資を始めるために。

皆様が太陽光発電所に一番期待すること。もちろん経済的メリットですよね?
一番ベストな状況で1分でも1秒でも長く稼働すること。当然のように私たちも同じ目的です。
そして、一番起きて欲しくないこと…経済的デメリットです。経済的デメリットに対し、実際にどんなことが起きてどのようにして解決してきたのか、実例をあげてお伝えしていきます。リスクはゼロにはなりませんが、起きてしまった時にどう対処できるかをアースコムの強みとして見て頂けると幸いです。

 

ソーラーアースコンテンツ

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから