メンテナンスの必要性

低圧 高圧

健全な太陽光設備の運営には、
定期的なメンテナンスが欠かせません。

 

保守・サービス機能をもつアースコムが、長年培ってきた「サービス体制」「保守運用ノウハウ」を活かし
お客様設備の「安定稼働・ダウンタイム低減」をサポートいたします。

 

 

こんな誤解、していませんか?

 

 

太陽光発電所は基本的にメンテナンスフリーだ
いいえ。特に太陽光パネルはメーカー推奨のメンテナンスを怠ると万が一の際保証を受けられない場合がございます。
災害が起きても保険に入ってるから問題ないだろう
今加入している動産保険に、水災・風災は含まれていますか?お客様からのご相談でよくお聞きするのが「保険には加入していたが水害に関しては保証対象外だった」です。
発電量が減ってから点検すれば問題ないだろう
発電量が低下している期間が長引けば、その分売電収入は減少します。また、ほとんどの場合がご自身で故障を確認 したり保険会社との交渉をしなくてはいけません。

 

 

 

よくあるお困りごと

 

 

発電所は遠隔地や屋根など目の届かない所にあることが多く、駆動部分がないため障害があっても気づきにくい。
遠隔監視だけでは問題の判別が困難で現地確認が必要。電気系だけでなく監視装置などの通信系の故障も多く、不具合発生時の切り分け、原因特定が難しい。
発電落雷、強風、積雪など、自然災害の影響を受けやすい(PCS停止など、売電ロスに繋がる)
遠方の発電所でも迅速に対応してほしい。
長期間安心してワンストップで任せたい。

 

 

 

アースコムのEC Secureがすべて解決いたします!

 

トラブルを未然に防ぎ、いち早く発見するため

現地点検

トラブルを未然に防ぐ。現地で詳細に調査(年2回) 詳細を見る

雑草対策

効果が半年続く薬剤を使用し年2回行うことで永続的な効果が得られます。(年2回)
※除草剤が散布できない地域もある為、ケースバイケースとなります。 詳細を見る

パネル清掃

汚れによる発電量の低下を未然に防ぎます。(年2回) 詳細を見る

遠隔監視

トラブル発生を早期に発見。発電量を常時監視・最低限の状況把握 詳細を見る

 

トラブル発生後の発電量回復とお客様の安心のため

かけつけ放題

遠隔監視で異常が出た際の一時対応パワコンの簡易復旧作業などを実施 詳細を見る

障害対応

トラブル発生原因を究明し除去する詳細な検査・故障部品の交換など

 

高い発電量を安定維持し、資産価値を長期間維持するため

コンサルテーション

第三者視点からの改善提案と実施

除草サービス

年2回の雑草対策の他、耐用年数の長い防草シートなどのオプション

 

 

保有資格
  • ■ 第一種電気工事士
    ■ 第二種電気工事士
    ■ デジタル二種工事担任者
    ■ アナログ二種工事担任者
  • ■ PV施工技術者
    ■ フォークリフト運転技能講習修了証
    ■ 高所作業車技能講習(特別教育)修了
    ■ 危険物乙四類
  • ■ 2級施工管理技士
    ■ アーク溶接特別教育講習終了証

パッケージの詳細を見る

 

 

 

 

お問い合わせ パッケージ料金